License Data

あなたは
1 5 0 9 8 8 9
人目のお客様です。 (本日364人目、昨日422人) (from 2007-09-30)

ボイラー・タービン主任技術者 国家資格 必置資格 実務経験要

発電用の火力設備・原子力設備・燃料電池設備を設置している事業者に選任が義務付けられている主任者。
 工事、維持および運用に関する保安の監督等を行う
 なお、水力発電設備(ダム等)についてはダム水路主任技術者の 上記以外の事業用電気工作物については電気主任技術者の管轄範囲となるのでそれぞれ参照

資格名 ボイラー・タービン主任技術者
主務官庁 経済産業省
試験機関 経済産業省
種別 第一種
第二種
種別間包含 第一種 ⊃ 第二種
認定による取得 この資格には試験がなく、すべて認定で取得しなければならない。
所持資格/学歴に応じた実務経験を積んで、経済産業省へ申請。
参考 フリー百科事典 ウィキペディアへのリンク

他の資格との科目免除関連表

この資格受験時の他資格による科目免除及び この資格所持で得られる他資格の科目免除一覧です

※表中、ランク空白はすべての種別を表します。
挑戦資格名 ランク 所持資格名 ランク 免除科目 備考
東京都公害防止管理者 ボイラー・タービン主任技術者 受講資格
第一種圧力容器取扱作業主任者 特定 全免除
職業訓練指導員 発変電科 第一種 系基礎/専攻
第二種 受験資格
ボイラー科 実技/系基礎/専攻


ichmy本家サイト

資格取るぞのこーなー