License Data

あなたは
1 4 2 0 9 0 8
人目のお客様です。 (本日412人目、昨日542人) (from 2007-09-30)

クレーン・デリック運転士 国家資格 業務独占

工場や建設現場で重量物を運ぶためのクレーンやデリックを運転するための免許。
旧来のクレーン運転士とデリック運転士の免許を統合して2006年から新設された
各種労働安全衛生法による免許技能講習に共通する情報は それぞれリンク先を参照

資格名 クレーン・デリック運転士
主務官庁 厚生労働省
試験機関 安全衛生技術試験協会
種別 (限定なし)免許
(クレーン限定)免許
(床上運転式クレーン限定)免許
床上操作式クレーン運転技能講習
クレーンの運転の業務に係る特別教育
デリックの運転の業務に係る特別教育
受験/受講資格 誰でも受験できる。ただし免許交付は18才以上になってから
免許試験内容 筆記試験と実技試験の2段階試験
筆記試験はマークシート試験、(1)クレーン及びデリック(2)原動機及び電気
(3)クレーンの運転のために必要な力学(4)関係法令の4科目で、
限定免許の場合は限定範囲外の問題が免除される。
実技試験は自動車運転免許のように教習所での検定で替えることができるが、
教習なしでセンタでも受験できる。学科試験時の答案に「実技試験も引き続き
受験希望」とマークすれば申込となる
免許受験料 学科:6,800円、実技:11,100円
技能講習内容 免許試験と同じく学科4科目実技2科目を受ける。
免除科目等なければ通常は20時間、3日間のコース
参考 フリー百科事典 ウィキペディアへのリンク



ichmy本家サイト

資格取るぞのこーなー