License Data

あなたは
1 4 0 5 8 6 2
人目のお客様です。 (本日73人目、昨日540人) (from 2007-09-30)

家電製品エンジニア 民間資格

家電販売員のための技能検定。
 今日のあまりに複雑化した家電の設定方法やトラブル一次対処を顧客にアドバイスする能力を証明する

資格名 家電製品エンジニア
主務官庁 (民間)
試験機関 家電製品協会 認定センター
種別 (総合)
(AV情報家電)
(生活家電)
種別間包含 総合 = AV情報家電 + 生活家電
この資格の前身について この資格は以前は公的資格「テレビジョン受信機修理技術者」でしたが、 テレビの内部はあまりにも複雑化し、内部に危険な高電圧をもつブラウン管も なくなったので、テレビの修理の資格も役割を終え、民間のこの資格となった。
受験資格 誰でも受験できる
試験内容 マークシート試験。科目合格あり
【試験科目】 (AV情報家電)基礎技術/応用技術 (生活家電)基礎技術/応用技術
【併願】可能
申込期間 1回目:6月上旬〜7月下旬、2回目:12月上旬〜1月下旬
申込方法 郵送+2009年9月試験からインターネットからも申込できるようになりました。
試験期日 1回目:9月上旬の日曜、2回目:3月上旬の日曜
試験地 旭川、札幌、青森、秋田、盛岡、仙台、前橋、水戸、宇都宮、東京、新潟、長野、 静岡、名古屋、金沢、大阪、神戸、岡山、広島、松江、山口、高松、松山、福岡、 長崎、熊本、大分、鹿児島、那覇
受験料 9,230円、科目免除受験者は6,180円、(2種別併願時はそれぞれ支払う)
更新講習 この資格は有効期限5年で、それを過ぎると更新講習を受ける必要があります
更新講習は、基本的に自宅で受けるオンライン学習とCBTテストです
(オンライン環境が用意できない方は、従来型紙ベースも可能)
CBTテストは期間内なら、たとえ合格できなくても何回でも再チャレンジできます
受講料は2種目同時で 8,450円、1種目だけだと 5,660円(紙申請は別途+¥500-)
参考 フリー百科事典 ウィキペディアへのリンク

直近の試験日程 (年は試験日基準、旬表示の日程は前年実績より推定)

※日程は必ず主催者発表を確認下さい
受付開始 締切 受験初日 種別
2017年 6月1日(木) 7月25日(火) 9月上旬
2018年 12月上旬 1月下旬 3月上旬
6月上旬 7月下旬 9月上旬
2019年 12月上旬 1月下旬 3月上旬
6月上旬 7月下旬 9月上旬
2020年 12月上旬 1月下旬 3月上旬
6月上旬 7月下旬 9月上旬
2021年 12月上旬 1月下旬 3月上旬

他の資格との科目免除関連表

この資格受験時の他資格による科目免除及び この資格所持で得られる他資格の科目免除一覧です

※表中、ランク空白はすべての種別を表します。
挑戦資格名 ランク 所持資格名 ランク 免除科目 備考
スマートマスター 家電製品エンジニア (総合) 家電製品

筆者の受験感想

取得年月 H19年5月(総合)
受験年月 H19年3月
予備知識 Audio/Visual 機器の配線は全部自分でやる
使用教材 筆者は試験団体が発行する問題集を購入した
AV情報家電の問題集 / 生活家電の問題集

ichmy本家サイト

資格取るぞのこーなー